車検前のチェック項目を確認!

車検前のチェック項目として、はじめに電気周りの点検があります。

シニア17
詳しくは、ワイパーの作動確認(同時にワイパーゴムが切れていないかなども見ておく)、ウォッシャー液は出るか、ホーンは鳴っているか、ヘッドライトのロービーム・ハイビーム、方向指示器、ハザードの点灯確認、前後スモールランプの点灯確認、フォグランプなどが付いている場合も確認しておく。バックランプ、ナンバー灯、ブレーキランプ、ハイマウントストップランプの点灯確認などです。
室内のメーターパネルでは、左右方向指示器、ハイビーム灯、シートベルト警告灯、サイドブレーキ灯などがあります。

外回りの点検としては、ランプ類に割れはないか、タイヤは大丈夫か、FF車によくあるドライブシャフトブーツは破れていないかなどがあります。

普段の走行中からチェックしておきたいのが、ヘッドライトの高さや左右が極端に狂っていないか、直線走行時にハンドルが取られたり、どちらかに寄ったりしてはいないかなどがあります。

あと、ちょくちょくありがちなのが、発煙筒が載っていなかったり、フロントシートのヘッドレストが付いていなかったりする場合がありますが、忘れないようにしましょう。
これらの項目は、自分でもできることなので、なるべく前もって確認するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。